治療器具のご紹介

最新の治療機器を揃えファイブスタイルズコンビネーションテクニック理論を実践することにより様々なご要望にお応えします。

酸素カプセル(1.5気圧用)

高気圧酸素療法で使用する機械で血中酸素濃度を上げることにより短時間で疲労回復などができる機械。

1.5気圧の酸素カプセルは、病院を除く施設では長野県に当治療院だけです。(市内などの酸素カプセルの殆どは1.2気圧)

エアーマッサージ機

コンプレッサーで圧迫することにより足のだるさやむくみを取り除く機械。

6チャンネル4極干渉波治療器

6チャンネル=同時に6部位の電気治療が可能で4つの電極を干渉させて深層の筋肉に刺激を与えて痛みを取り除く治療機械。

高周波治療器(ハイボルテージ)

高周波という高い周波数を使用して痛みを取り除いたり、脳梗塞麻痺のリハビリに使用する。

超音波治療器(ウルトラサウンド)

患部に超音波を当てることにより痛みの軽減が図れ、骨にダメージを与えずにマッサージを行う治療機械。

高周波治療器とのコンビネーションで治療することもできます。

遠赤外線治療器

患部を温めて痛みを軽減させる治療機械。

体成分分析測定装置

体脂肪、部位別筋肉量を図ることにより、どこが悪いのかが分かる測定装置。

低周波治療器

低い周波数を利用して表層筋の痛みを和らげる機械。

カイロテーブル

カイロプラクティック用のベッド、腰痛の患者さんなどに使用することにより、軽度の椎間板ヘルニア症などを治すテーブル。

アクチベーター

カイロプラクティック用の機械で衝撃を与えて骨格をずらして、歪みを元に戻す機械。

鍼通電用パルス

刺入している鍼に電極をつなぎ患部に電流を流して治療する機械。

パラフィンバス

溶けているパラフィン(蝋)の中に手を入れて繰り返すことにより関節に痛みを和らげます。

また、手の保湿効果もありエステなどでも最近はとりいれております。